Find JAPAN!

日本で起きていること →何が世界と違うのか? ビジネス/人類学的観点から深い視点での気づきを。文化とマーケティング の観点から日本を見つめ直してみよう。

リンクトインが、最強のビジネスメディアになる日

newspicks.com

昨年の3月にあべのハルカスで開催したiMedia Data Summitの翌週に、まさにこの話をLinkedInのグローバルの方としてました。

ちょうどPublisher’s Platformをローンチして、ユーザーが自分のビジネスにおける事例とか功績を読み物として残せるメディアとしての機能を追加して、いよいよ次の一歩を踏み出すのかな?と。

ただし日本のユーザー数の伸びはかなり遅くて、国内での利用はJob Search的な部分に限定されている感が・・・・。

自分なりにシミュレーションしてみたけど、本来日本のLinkedInのユーザー数は、最低限アクティブに転職希望をしているサイト登録者の300万は(昨年3月)の時点超えているべきで、その上で次の3年間で1000万ユーザーは獲得していかないと、メディアプラットフォームとしては機能しないんじゃないかと言ってみたところ、意外にゆっくりとしたプランで確実に歩みを進める会社らしい。

ただその時に提案した国内提携先とは後にセミナーを共催していたので、まあ意識はしてくれたんではないかと、勝手に思ったりもします。

さあ、日本でLinkedInがどこまで伸びるのかは楽しみ。